便利機能 スタートアップ

会社でもPC設定をする時の便利技を備忘録的にUPいたします。割と昔の記事なんかもPCが増えるたびに検索して、設定しております。
参考記事:https://www.lifecoat.co.jp/archives/1478

Windows10  スタートアップに登録し 起動時に常にアプリを自動起動

アプリをスタートアップに登録すると、Windowsの起動時にアプリを自動で起動してくれます。(ご存知の方も多いかと思いますが・・・)
よく使用するアプリがある場合は、アプリをスタートアップに登録しておくと便利です。

1.スタートボタンを右クリック


クイックアクセスメニューが表示されるので、「ファイル名を指定して実行」をクリックします。

2.ファイル名を指定して実行


「ファイル名を指定して実行」という小さなウィンドウが現れます。

3.入力 shell:startup


「shell:startup」と入力し、「OK」をクリック。

4.「スタートアップ」フォルダーへ


エクスプローラーの「スタートアップ」フォルダーが表示されます。

5.ショートカットの追加

ここに登録したいアプリのショートカットを追加しましょう。


このフォルダにショートカットを入れ込むと完了です。

あとは、再起動をしてみて自動で起動するか試してみてください。

ライフコートの最新情報をお届けします

個人/事業者/法人さま向けの保険のご相談を承っております

保険のご相談をお待ちしております

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です