お客さま本位の業務運営方針

株式会社 ライフコートは、最高品質の保険商品サービスをお届けすること、社会性、公共性を自覚し、常に知性、知識の研鑽に努め保険の普及にも努めるとともにお客さまの信頼を高めるため(経営理念)に、本方針を定めました。

1. お客さま本位の業務運営を推進

当社は、常にお客さま視点での行動を心掛け、お客さまのライフステージの変化を捉え、最高品質の保険商品・サービスでお客さまの幸せを追求し続けてまいります。

(取り組み)社内・社外へお客さま本位の業務運営方針を掲げ、取り組んでいることを積極的に伝え、お客さまに高品質の業務レベルで企業としてお客さまをお守りする取り組みを推進してまいります。

2. お客さまの声を経営に活かします

当社は、常にお客さまの声を聞き、さらにお客さまのニーズに的確に対応できる代理店を目指すとともに、業務改善につなげてまいります。

(取り組み)1年間にお客さまの声を100件以上集め、お客さま満足度、他者推奨度(NPS)をしっかりと社内の会議体で共有し、良い取り組みをさらに活かし、業務改善に全力でつなげてまいります。お客さまの声の獲得件数お客さま満足度の指標他者推奨度(NPS)の指標を公表いたします。

3. お客さまのニーズに最適なサービスの提供

お客さまへの真の適切なサービスの提供のために、お客さまのご意向をていねいに把握するとともに、そのご意向に沿った最適な保険商品・サービスのご提供に努めてまいります。

(取り組み)毎週、定期的な会議体を持ち、お客さま対応の進捗状況を確認します。そして、お客さまへきちんと適切な保険提案ができるための社内研修(ロープレ)を実施します。お客さまから支持され選んでいただけること、また、お客さまからの信頼を得られているひとつの大切な指標と考え、ご契約者さま数の状況ご契約の継続率保有契約高ご契約数を公表いたします。

4. 重要な情報をわかりやすく提供

お客さまにとって重要な情報をわかりやすく説明するとともに、有益な情報を適宜、ご提供することに努めてまいります。

(取り組み)定期的な会議体の中で、ロープレ研修を実施します。また、ご高齢者さま、障がい者さまへのご対応の履歴をきちんとデータとして対応履歴を残す取り組みを徹底しております。ロープレ研修の実施回数を公表いたします。

5. 利益相反の適切な管理

当社は、お客さまが不利益を被らないよう、お客さまのご意向を把握し、その意向に沿った保険商品・サービスをご提供することで、お客さまとの利益相反の排除に努めます。

(取り組み)社員教育として、社内研修(コンプライアンス研修・重要事項等説明・意向把握、確認義務の徹底)を行い、毎月、全員受講する。また専門知識を高め、保険募集人としてお客さまに常に高い品質のサービスを提供できるように、損害保険トータルプランナー、損害保険プランナー、FP技能士等の取得を推進する。研修実績資格取得者数割合を公表いたします。

6. 保険商品のご提供に係る教育・研修・チェック

当社は、お客さま本位の業務運営方針を確実に実践するために、お客さまの信頼を得るべく、専門的な知識の習得のための研修、人材育成を継続して推進してまいります。

(取り組み)その実施状況に関するチェックを定期的に実施してまいります。社員研修の実施状況に関するチェックを上半期・下半期に実施した結果を公表いたします。

7. 企業として社会的責任を果たす取組み

当社は、この地域に密着し、利益追求、法令遵守だけではなく、企業が果たすべき社会的責任を果たすため、地域社会に貢献し続けてまいります。

(取り組み)当社全員で企業が果たすべき社会的責任を果たしていくため、社会貢献の活動を年間通して、取り組んでまいります。社会貢献活動の結果を公表いたします。

2022年4月
株式会社 ライフコート
代表取締役 森田 真人

お客さま本位の業務運営方針の当社の取り組み状況は、定期的に「お客さま本位の業務運営に関する取り組み方針に係る成果指標(KPI)を公表してまいります。

個人/事業者/法人さま向けの保険のご相談を承っております

保険のご相談をお待ちしております